16時間断食

細胞が生まれかわるまで6年。
今後16時間断食は6年くらい続けようと思う。旅行中はついつい食べてしまうけど、日々の生活ではお昼まで食べずにひたすら消化を促す時間に。

腸内環境
酵素
発酵

この3本柱で進めよう。
a0024684_11004077.jpg

朝は枇杷茶にEM-X混ぜて飲む。
家族には、寝起きのお腹には林檎から入れてもらう。
[PR]
# by miquanha | 2017-10-18 10:54 | Trackback | Comments(0)

蓮太郎3歳 絵

a0024684_17410455.jpg

ミミズの羅列が約2年。
やっと顔になった!
これは、パパとのこと。
ク〜!
[PR]
# by miquanha | 2017-10-10 17:39 | Trackback | Comments(1)

父の事

ついこの間、何でも投げる蓮太郎に本気で叱っていた父。
もちろん、何でも投げるのは良くないけれど、その時投げていたのは、蓮太郎のオモチャ。そして、本当に投げてはいけないもの(割れるモノなど)を投げる時は、止められるように少し間を置いてる。
だから、きっと本人も分かってる。何を投げてはいけないのか。
そして、その後、投げる事を親である私が叱らなくてどうする?と説教されて、
父が昔よく「お父さんは子どものころ、ハサミを投げた事がある」と聞かされてたから、なんだかムカっとしてしまった。

父は自分の子どもを子育てしていないから、3歳男子が何をするか、知らない。
孫で子育てを通して学ぶべき事があるはずなのに…と怒りを覚えたが、
リズに従ってまずは、父に、小さな頃父の態度でイヤだった事を伝えて、父は自分の父(私の祖父)とどうだったか聞いてみることにした。

私は、父が怒りを溜めて急に叩いたり、爆発的に怒るのがとても怖かった、と伝えた。
すると
叩いたりしたか?
と。

横に母が居て、よく叩いたりしてたわよ。
と一言。

そして、父と祖父の関係を聞くと、
父が記憶にあるのは、普段は別居していた祖父が帰ってくると、必ず祖母と口論になり、父の姉達はみんな祖母の味方だから、泣いて援護していて、辛い記憶しかなかった。
父は自分の父と2人きりで飲みに行った事もないし、大人になってからもちゃんと会話した事が無かったそうだ。

そうだったんだ…

そんな会話を父としてから1週間くらい経ったとき、蓮太郎が何かで拗ねて私にバカって言ったり、わがまま坊主になっているのを見て
「これも全て成長の過程だからね。
お前たちを育てるときに、それが分かってればね。」
なんて言い出して、耳を疑った。

すごい。父を説得したり、父を変えようと何かする必要はないってホントだった。
大事なのは、父より私だ。
その問題に私が取り組めば、不思議と周りも取り組みだす。

私もイヤだった事をきちんと父に伝えられてなんだか嬉しい。
1つずつ、こうやって解消していかないとだ。
a0024684_00304649.jpg




[PR]
# by miquanha | 2017-09-29 00:09 | Trackback | Comments(0)

稲刈り

a0024684_15543606.jpg

a0024684_12184682.jpg

9月10日生活クラブの稲刈りに参加
a0024684_15543934.jpg

これは営業スマイルで…
a0024684_15544593.jpg

ギラギラ照りつける太陽が強すぎて、家族みんなぐったり。。
籾殻がベトベトの首周りにくっついてチクチク痒い!!
ゆくゆくは半農目指してる…なんて理想論か?
a0024684_15544972.jpg

畑の住人達
コオロギ、バッタ、蛙、毛虫、トンボに蝶、
たっぷり遊んで美味しいお昼ごはんを頂いて帰路へ。

[PR]
# by miquanha | 2017-09-17 06:51 | Trackback | Comments(0)

沖縄旅行(後半8/30-9/2)

恩納村から、名護へ。

毎日、海の日々から川の日々の始まり!
a0024684_10185198.jpg


アンディーが釣った魚で寿司と刺身と唐揚げを振る舞ってくれた。美味しすぎる…
a0024684_10185637.jpg

風が爽やかな朝は、サッコ達の家の玄関前にテーブルを出して朝食をいただく。
バリ島のホテルみたい!!
a0024684_10190353.jpg

ピンクスムージーはサッコスペシャル。
ドラゴンフルーツ入り。
a0024684_10190835.jpg

川へ
a0024684_10191286.jpg

a0024684_10191756.jpg

a0024684_10192177.jpg

エビを獲って食す!
a0024684_10192775.jpg

a0024684_10193115.jpg

大人も子どもも飽きることのない美しい川。
1日川で遊んだ後、川に浸かってた肌がスルスルしていてびっくり。

a0024684_10193681.jpg

屋我地島の素敵なカフェ。
[PR]
# by miquanha | 2017-09-17 06:51 | Trackback | Comments(0)

目的地を持たずに

台風18号接近で、今日は室内で過ごそう。
5時半に起床して、そんな事を考えながらお茶を淹れていた。
合羽を着て図書館まで3人で歩いて行ってみよう。
そういえば、いつも何処かへ行くことが大事だった。
目的地へ辿り着く事に焦点を合わさずに、道中を楽しんでみよう。
私は、子ども達と散歩を楽しんだことって、無いかもしれない…
どこかへ急いで行くことばかりしていたけれど、今日からはその過程を楽しんでみよう!

これって、生き方と同じだ。
目標をしっかり持って、そこを目指して生きるのと、目標をあえて持ちすぎず、流れに身を任せて目の前の事を楽しみながら生きる。
目標を持つことを否定するでもなく、
単に生き方の違い。
目の前の今を楽しんで生きたい。

子どもは、今の楽しみ方を教えてくれるとても素晴らしい先生だ。
今日は、図書館というなんとかくの目的地は設定しながら、2人の気の向くままについていこう。
どんな1日になるか、楽しみだ。
a0024684_06442213.jpg

[PR]
# by miquanha | 2017-09-17 06:12 | Trackback | Comments(0)

2017沖縄(前半8.27-30)

a0024684_06113292.jpg

ANAのマイレージが溜まって夏の家族旅行へ。
行き先は、2年振りの沖縄。
成田でゆっくり夕飯食べてから搭乗しよう、と家を3時に出発したのに…
国際線のカウンターに30分近く並んで、美味しい中華料理をかきこんで、結局最後はダッシュでゲートへ。。
a0024684_06113487.jpg

二人だけで座れるようになった。成長!!
a0024684_06113766.jpg

a0024684_06114031.jpg

ヨモギ麺の沖縄そば。肉なしにしてもらうと、至極あっさり!!
ベジタリアンには、沖縄そばってなかなか不便。
a0024684_06114273.jpg

アヤの家にて。2日目夕飯、手巻き寿司。
a0024684_06114566.jpg

a0024684_06114958.jpg

友人たちに囲まれて、愛をあふれるほど受け取る。
ありがとう。
振り返ると、ここ数年、沖縄へは2年に一度のペースで訪れている。沖縄で出会って沖縄が大好きな私と怜。
私にとって、今回の沖縄旅行は少し特別だった。空港を出た瞬間の蒸せるような湿度や、痛いほどの照りつける太陽も、全てが私の細胞1つ1つを癒やしてくれた。
「ここは沖縄だから、焦らなくて大丈夫」
頭の中を何度かよぎったこの言葉。
沖縄に暮らす友人達に会って一緒に過ごす事と、沖縄という土地が持つなんくるないさー風土が相まって、私の中の恐怖やら心配やら緊張感をすっかり溶かしてくれた。
[PR]
# by miquanha | 2017-09-07 12:51 | Trackback | Comments(0)

「しない」

a0024684_16193021.jpg

今日の半身浴で読んだ本。
ついつい、療養中に「しておくこと」
手遅れにならないよう、今「しておくこと」を探している私。
しない 選択をしてみよう。

a0024684_16193201.jpg

さっき届いて、早速始めてみるセルフワーク!
[PR]
# by miquanha | 2017-08-15 16:17 | Trackback | Comments(0)

家に帰る

今日の夕方、ついに退院☆
やったー!
入院中は、映画にドラマに本に雑誌にマンガ。

日記を書いて内側を見つめ、朝晩20分ずつの瞑想も欠かさず出来ちゃう。
なかなか持てない貴重な休暇。

映画は、カンフーパンダが私の中でメガヒット。

パンダって、あの風貌からおっとりして見えて、だけど強くて、食いしん坊で。
キャラが最高だね!
そして、映画の中に出てくる言葉が禅に通じていて胸に響く。

例えば…
There's a saying. Yesterday is history, tomorrow is a mystery, but today is a gift. That is why it is called the "present".

とか、

頑張るより、楽しんだもん勝ち

とか。

パンダのポーに沢山笑いをもらいました。

マンガは
「吉祥寺に住みたいですか?」
笑った!!

[PR]
# by miquanha | 2017-08-04 12:31 | Trackback | Comments(0)

さくらさくらんぼ保育

a0024684_14013505.jpg

「さくらさくらんぼ」の保育を受けた子ども達の絵はなぜだか似ている。
絵を描かない日はないので、1年間を終えて持ち帰ると300枚くらい。
でも、強制的に描かせているわけではないので、描きたくない子は少なく、個人差はある。
年長さんになるとみんな急に繊細な描写になる。
2年前は、丸い顔に手足が付いただけの絵から、本当にあんな細かな絵を描くようになるのか半信半疑だったけど、ちゃんとキノ達の同級生達も蛹が蝶になるように変身した。

そして、年長になって3ヶ月、待ちに待った絵の具が一人一人に支給される。この日をどんなに楽しみにしていたことか!早速キノが書いた絵をママ友が入院中の私に写真を撮って送ってくれた。優しくて気の利く気遣い、嬉しい。

a0024684_14080195.jpg

これは、何人かで一緒に描いたらしい。
今までを見てきてるから、この成長っぷりに鳥肌が立つ!!
[PR]
# by miquanha | 2017-08-03 13:58 | Trackback | Comments(0)